最近ハマってる炭酸水について

こんにちわ、かよです。
このところ、炭酸水にハマっています。

最近になって、やれ美容やダイエットにいい、健康にいいってテレビやサイトで紹介され注目を集めているみたいですが、私が興味を持ったのは全然別の路線から。

子どもの頃、アガサ・クリスティーの小説を読んでいたら、主人公がレストランで炭酸水を頼むシーンがあったんですよ。

なぜか自分でもよくわかりませんが、それがいかにも外国っていう印象を受けて、そのシーンが心に残っていました。その時は日本ではそこまで炭酸水ってポピュラーじゃなかったので。ほんと、子どもの心理って謎ですね。

で、スーパーやコンビニでやたら売り出されている炭酸水を見かけて、急に思い出し、買ってみて飲んだら、美味しかったという。

それ以来、いろいろ試してみるのが楽しみのひとつになりました。ラムネなんかの変わり種フレーバーがついたのを、オンラインショップでいろいろ購入しています。

私が飲むもんだから、子どもたちも興味津々で、飲みたがったことがあったんで、試しに飲ませたらうえって顔してました。まぁ、子どもたちは、炭酸自体やっと慣れて、コーラやサイダーを少し飲めるようになったところですしね。

甘くもないし、なんでこんなの飲んでいるのー?と不思議がられました。ついでに夫にも不思議がられています。味がないじゃん、って。

味がないから後に残らなくて、しゅわしゅわしたのど越しがいいんですけどね。
さて、今日はどれ飲もうかな。